2018/05/25 18:15

山口達也の「甘ったれ発言」が1カ月経って蒸し返された不運

 アメリカンフットボール定期戦における悪質なタックルで関西学院大学の選手を負傷させた日本大学の宮川泰介選手による会見に「勇気ある行動」という評価が高まっている。

 頭を丸刈りにし、弁護士と共にスーツ姿で記者団の前に登場した宮川選手は、件の悪質タックルに関して「相手のクオーターバックを潰せ」「やらないと意味がないぞ」「できませんでしたでは済まされない。分かってるな?」などと、その背景に内田正人前監督やコーチからの指示があったことを告白。

 また、自身の今後のアメフト人生については「もうフットボールはできない」「2人のコーチからは退部を引き留められましたが、私としてはこんなプレーをしてアメフトを続けることはとても考えられませんでした」などと述べ、猛省の末にフットボールを辞める決断を下したことを明かした。

「今回の“懺悔会見”で注目されたのは、やはり20歳の若者が多くの記者を前に顔と実名を晒しながら、日本大学側が明かさなかった新事実を述べたことです。当然ながら直接の加害者である宮川選手に対する厳しい声もありますが、ネット上では『すごい勇敢な謝罪だ。大人は嘘をつき、20歳が真実を言った』『20歳の若者が顔を晒しながら説明しなければならないのは、内田監督が必要な説明義務を怠ったからだ』『日大は生徒を全く守らない大学なんですね』『彼を責めるのはやめよう。従うしかないような空気感を作られたんだろう』など、その姿勢を評価する反応が多いようです」(テレビ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >