2018/05/30 07:15

西城秀樹さんが生前思い描いていた“夢”は実現するか

 5月16日に急性心不全のために亡くなった歌手・西城秀樹さんの葬儀・告別式が26日、東京・青山葬儀所で営まれ、1万人以上のファンが集まり“永遠のヤングマン”に別れを告げた。そんな中、生前思い描いていた“ヒデキの夢”が、24日に放送された情報バラエティ番組「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)の中で明らかになった。

「この番組では、西城さんが4月25日に自宅で家族と夕食を共にした後、突然意識を失い40分間心肺停止。その後、蘇生したものの医師からは“もって一週間”と言われながらも22日間生きたことなどが妻・美紀さんの口から明かされました。番組の平均視聴率も8.5%と、前週の視聴率6.8%より大幅にアップ。改めて関心の高さが窺えました」(スポーツ紙記者)

 その中で妻・美紀さんが、西城さんが亡くなる前に思い描いていた“夢”を明かし、話題を呼んでいる。

「その夢とは、2020年の東京オリンピックで『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』を歌うこと。そのために、最近も厳しいリハビリにも取り組んでいたようです。これに対して、視聴者からは『ああ、秀樹に東京オリンピックでヤングマンを歌わせてあげたかった』『東京オリンピックでYMCAやって欲しかった』といった声がネット上にも数多く寄せられました」(前出・スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >