2018/06/02 10:15

男を上げたはずのTOKIO松岡が「山口達也問題」でとんだとばっちり!

 山口達也の不祥事によって、TOKIOが4人体制となって1カ月が過ぎた。5月2日、山口の謝罪を受けて開いた4人の記者会見で、歯を食いしばりながら涙で悔しさをにじませたのは、松岡昌宏。彼は、山口とTOKIOに忌憚ない言葉を浴びせたことで、株を上げた。

 主演連ドラ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の撮影中に降ってわいた、まさかの不祥事。これによって松岡は今もとばっちりを受け続けている。

「芸人の博多大吉たちと居酒屋をハシゴする食バラエティ『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)が、開店休業状態に追い込まれているんです。こんな時期に酒を飲むなんて不謹慎だと判断したのか、5月19日と26日の2週分は、マツコ・デラックスによる期間限定番組『無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~』に差し替えられています」(テレビ誌編集者)

 これまでにも松岡は“不可抗力”による辛酸を何度もなめている。TOKIOではドラムを担当。ギター&ボーカルの長瀬智也、ギターの城島茂、キーボードの国分太一、ベースだった山口らの後ろに控える位置だ。それゆえに、存在が消されるという歯がゆい思いを度々しているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >