2018/06/06 18:15

視聴率1位「特捜9」の魅力は“劇中に生き続けている渡瀬恒彦”

 V6の井ノ原快彦主演「特捜9」(テレビ朝日系)が、第8話までの平均視聴率13.9%と高い数字をキープしている。これは、放送開始前から話題となっていた「ブラックペアン」(TBS系)を抑え、今期の民放ゴールデンドラマで暫定1位の記録だ。

「特捜9」は、17年3月14日に死去した渡瀬恒彦主演「警視庁捜査一課9係」の続編で、井ノ原演じる浅輪直樹ら「9係」に所属していたメンバーが、寺尾聰演じる新班長・宗方朔太郎のもと再結集。難事件に立ち向かう。

 このドラマの魅力について、テレビ誌ライターは「ドラマの中で今でも生き続けている渡瀬さんの存在」を挙げた。

「渡瀬さんが演じていた加納倫太郎は、テロ対策室のアドバイザーとして内閣テロ対策室長に異動になった設定で、ドラマの中では健在です。会話の中で『係長が‥‥』というセリフは、加納のことを指しています。このドラマは中高年から支持されていて、渡瀬ファンも多い。物語の中で係長の名前が出てくるたびに、ホロリとさせられているんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >