2018/06/10 10:15

草なぎ剛、大杉漣さんと育んだ「ギターをめぐる友情」

 草なぎ剛にとって、俳優・大杉漣さんを失った悲しみは計り知れないものがある。大杉さんは2月21日、急性心不全のため急逝。ドラマ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京系)撮影中の突然死だった。草なぎとは、03年放映の連ドラ「僕の生きる道」(フジテレビ系)を境に、シリーズ共演が相次いだ。同作からスタートした“僕シリーズ3部作”では、「僕と彼女と彼女の生きる道」(04年)、「僕の歩く道」(06年)。さらに、“復讐シリーズ2部作”である「銭の戦争」(15年)、「嘘の戦争」(17年)でも、大杉さんは作品に欠かせないキーマンだった。

「2人をつないだのは、ギターです。多趣味の草なぎが、新たにギターを始めたきっかけが、大杉さんだったのです。13年に主演舞台『二都物語』で共演したとき、大杉さんはいつもギターを抱えて稽古場にやってきては合間に弾いた。その姿を『大人だなぁ。カッコいいなぁ』と思ったことがギターを始めるきっかけになりました」(エンタメ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >