2018/06/11 13:40

ディーン「モンテ・クリスト伯」ドラマ史に残るトラウマシーンが称賛の嵐

 6月7日に放送されたディーン・フジオカ主演のテレビドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」(フジテレビ系)第8話の視聴率が、7.4%だったことがわかった。この数字は自己最高記録だという。

「同ドラマは初回視聴率5.1%と打ち切りが危ぶまれるほどの低空スタートとなりましたが、その後、口コミで評判が広がり、今回は前回より1.5ポイントも増加。そして次回の9話で最終回となりますが、2時間スペシャル(2話分)のため、ラストまで無事に完走することとなります」(テレビ誌記者)

 第8話は「全員狂気」というサブタイトルの通り、山口紗弥加や高橋克典の鬼気迫る熱演、そして予測不可能なジェットコースターストーリーが、視聴者から「ここまで目がクギ付けになる展開は日本のドラマで見たことがない」「人間の業の深さを徹底的に描いた10年に1度の傑作」と絶賛の声が飛び交った。

 また、あるシーンでは、視聴者を戦慄させる展開が描かれたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >