2018/06/19 10:15

デカすぎる!?松下奈緒、新・朝ドラ会見で「身長逆サバ疑惑」が再浮上

 10月からスタートする連続テレビ小説「まんぷく」(NHK)でヒロイン・福子を演じる安藤サクラ。福子は2人の姉がいる末っ子で、長女・咲は内田有紀、次女・克子は松下奈緒、母・鈴は松坂慶子が演じる。

「インスタントラーメン」の生みの親である日清食品の創業者で実業家の安藤百福(ももふく)とその妻・仁子(まさこ)の半生をモデルに、何度も失敗しては立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末に、世紀の大発明へとたどりつくという、“大逆転人生”のサクセス物語だ。

 収録はすでに開始しているため、現場の様子が写真や動画で伝えられているのだが、それらを見た者から1つの疑問が叫ばれているらしい。

「それは松下の公称身長174センチを疑う声です。松下は安藤や内田、松坂と並ぶと群を抜いて背が高く見え、ネット検索で名前を入力すると「身長 逆サバ」と予測変換されるんです。松下の“身長逆サバ読み疑惑”が浮上したのはこれが初めてではありません。14年10月期放送のドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で石原さとみとW主演で姉妹役を演じた時も公称157センチの石原や、石原の相手役を演じた公称174センチの岩田剛典などとの身長を比較する画像がネット上に多数アップされ、疑惑を指摘する声が続出したんです」(女性誌記者)

 朝ドラ三姉妹と母親の公称身長はそれぞれ、安藤160センチ、内田165センチ、松坂162センチとなっている。ぜひとも松下には、疑惑を感じさせないほどみごとな演技を見せてほしいものだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >