2018/06/23 10:15

月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい

 ドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)以来、27年ぶりに織田裕二と鈴木保奈美の2人が10月期の“月9”ドラマで共演することが明らかになり、注目を集めている。

「米国の人気ドラマ『SUITS』の舞台を日本に移したリメイク版。織田が演じるのは、手段を選ばず訴訟での勝利を目指す敏腕弁護士。織田が務める弁護士事務所の有能な所長役を鈴木が演じるようです」(女性誌記者)

 しかし2人の共演となれば、やはりあの番組の続編を期待する声も大きいのではないか。

「実は、ドラマの原作となったマンガ『東京ラブストーリー』の続編『東京ラブストーリーAfter25years』の単行本が昨年出版されています。50歳を迎え郷里の中学校で教頭になっているカンチと、シングルマザーとして農場で働くリカの再会の物語は話題を呼びました。制作サイドも当初、続編を望んでいましたが、残念ながら無理だったようです」(前出・女性誌記者)

 91年に放送されたドラマ「東京ラブストーリー」は、最終回の平均視聴率32.3%を記録。当時「月曜の夜は街からOLが消える」と言われるほどの社会現象を起こした伝説のドラマだが、続編を製作するには大きな障害があったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >