2018/06/25 07:15

二宮和也の意識を変え、嵐を“大化け”に導いた芸能界の大物とは

 嵐・二宮和也の主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)が絶好調だ。視聴率はここに来て急上昇し、第8話16.6%、第9話は16.2%を記録。最終回への期待が高まっている。主人公の天才外科医・渡海征司郎を演じる二宮は、手術シーンに10時間以上もかけて映像化されるのはたった5分という、医療ドラマならではの経験をしながら日々奮闘中だ。

 二宮の俳優歴はおよそ22年。ジャニーズタレントのなかでは、すっかりベテランだ。10代のころは、長く続ける気がなかった芸能活動。だが、ある大物俳優との出会いによって、考え方が変わった。

「影響を与えたのは、いかりや長介さんです。二宮とは、00年に放映された連ドラ『涙をふいて』(フジテレビ系)で共演し、04年に亡くなるまでプライベートでも親しかった。いかりやさんといえば、元はコメディグループのザ・ドリフターズ。ニノに、“グループの中で全体を見よう”という意識を持たせてくれた人。『変なプライド持たずに、いろんな仕事をしな。みんな、ジャンルを超えて仕事をする時代がもうすぐ来るからな』とアドバイスをしています」(テレビ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >