2018/06/26 10:14

足が変色するケガも「記憶にない」倉本康子のアブない飲みっぷり

 モデルでタレントの倉本康子の“飲みっぷり”が行き過ぎているようだ。酒場探訪番組「おんな酒場放浪記」(BS-TBS)のレギュラーも務めるほど、倉本は大の酒好きで知られている。酒もほどほどであれば百薬の長といわれるが、倉本の場合は適量をかなりオーバーしている可能性が高い。

 6月22日放送のバラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)でのことだった。VTRで放送されたお買い物ゲームのコーナー「3色ショッピング」に倉本が登場。MCのお笑いタレント・山里亮太から「足をケガされているそうで?」と聞かれ、倉本は「(長めのボトムで)一生懸命隠している」「ちょっと(足の)色がおかしい」「ちょっと、ケガしましたね、たぶん」と告白。「覚えてない?」と聞く山里に対して、倉本は「記憶にございません」と回答する始末だ。

「“覚えていない”ということは、かなり酔っていたときのケガだと思われます。実は、倉本のインスタグラムを見ると、酒で記憶をなくしていることもしばしば。一例をあげると、2017年8月14日には両親と温泉旅行に行ったときの料理画像が投稿され『後半はお酒が効いて覚えてない。笑』とコメント。また、ハッシュタグでは“食べたこと覚えてない”と書いています。食べたことを忘れるぐらい泥酔状態だったのでしょう。倉本はかつて、20歳の解禁と同時に居酒屋に通い始め、これまで焼酎のボトルを数百本もキープしたと明かしていましたし、気分がよくなると周りの人の勘定まで払うこともあったそうですから、酒で大きな失敗をしないか心配になりますね」(テレビ誌ライター)

 野球を観ながらお酒を飲んでいることが多く、野球トークができる男性との出会いを求めていると番組では語っていた、倉本。いやいや、お酒を止めてくれる人と出会ったほうがいいのでは?

(石田英明)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >