2018/07/04 07:15

横山だいすけの映画出演にママたちからブーイングがあがったワケ

 幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)にて08~17年の長きにわたって“うたのおにいさん”を務めてきた横山だいすけ。番組卒業後はミュージカルなどで活躍している横山が、「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」(9月7日公開)に声優として出演することが分かった。映画では同番組で放送中の人形劇「ガラピコぷ~」をアニメ化し、横山はロボットのガラピコ役を担当するという。

 さわかなルックスに加えて、変顔なども果敢にこなすバラエティ力、そして国立音楽大学出身の歌唱力で、世のママたちを虜にしてきた横山だけに、今回の映画出演にはママたちが沸き立つかと思いきや、意外にもブーイングもあがっているというのだ。子育て中の女性誌ライターが耳打ちする。

「ママたちから聞こえてくるのは『なぜ「ガラピコぷ~」なの!?』という不満の声。というのも横山が卒業する1年前に始まった人形劇の『ガラピコぷ~』が、前作の『ポコポッテイト』に比べると圧倒的に不人気なのです。親の目から見ても、わがままなキャラクターによるドタバタ劇に過ぎない『ガラピコぷ~』はあまり子供に見せたくない内容。そして子供たちにとってもハリケーンウサギのチョロミーやロボットのガラピコといったキャラクターは親しみが持てないらしく、ぬいぐるみなどのグッズを持っている子はほとんど見かけません。それに比べて前作ではムテ吉、ミーニャ、メーコブらの主人公が大人気で、ベビーカーに彼らのぬいぐるみが結びつけてある光景はおなじみでした」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >