2019/04/18 07:14

松本と浜田が乗り越えた「死ぬほど仲悪い10年間」はやはり“あの時期”?

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が4月14日放送の「松本家の休日」(ABCテレビ)に出演し、相方の浜田雅功と“不仲の10年間”があったことを明かしている。

 番組内のトークでは、共演者の雨上がり決死隊の宮迫博之が「アメトーーク!!」(テレビ朝日系)収録時に限っては相方の蛍原徹と同じ楽屋を共有していると説明すると、これに松本が反応。「(コンビで)一緒の楽屋っていうのが考えられへん…」と驚愕の表情を浮かべ、「長いコンビで一緒の楽屋って恥ずかしくない?」とダウンタウンが別々の楽屋を使用していることを示唆した。

 すると、ピン芸人のたむらけんじがコンビ芸人の楽屋が別々になる時期はいつなのかについて問うと、松本は「どのタイミングなんやろ。いっとき死ぬほど(浜田と)仲悪かったからなぁ…」と話し、一同唖然。長年付き合いのある宮迫も「そんな時期ありました?」と驚きの声を上げ、松本は気になる“不仲時期”に関して「結構…何年やろ? 長かったよ。(不仲期間は)10年くらいあった。本当、この数年やで、気になれへんようになったの」と説明し、長期間に及ぶ不仲だったが最近では雪解けムードになっていることも明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >