2016/12/07 17:20

『逃げ恥』星野源にムズキュン:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載132

おすすめ電子書籍扱い雑誌:EKiss 2016年11月号[2016年9月24日発売](Kiss)[電子書籍版] (講談社)
おすすめ電子書籍扱い雑誌:EKiss 2016年11月号[2016年9月24日発売](Kiss)[電子書籍版] (講談社)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第132回 『逃げ恥』星野源にムズキュン

 以前もこのコラムでとりあげた、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系、火曜22時~。以下、「逃げ恥」)が、いよいよ佳境に。アタシは引き続き、ムズキュン(←使ってみた)しながら観ているわ。

 脇の役者さんたちも、みなそれぞれいい味を出しているけど、恋ダンスや新垣結衣ちゃんのかわいさと並んで、このドラマの人気ポイントとなっているのは、やはり星野源演じる平匡のキャラクター。プライベートでは、某女性アーティストや某女優と噂になっている源ちゃんだけど、頭はいいけど恋愛経験のない、ややコミュ障気味の童貞という役どころが、あまりにも似合いすぎ……。

 なお、アタシの周りのオカマ友達の間では、星野源の評価は真っ二つに分かれているの。「どこがいいのか全然わからない」という人もいれば「源ちゃん、大好きッ」という人もいるんだけど……アタシは、どちらかといえば後者寄り。もともとあのテのあっさり顔&飄々とした雰囲気の男子は好きだし、「逃げ恥」での眼鏡姿も、眼鏡フェチのアタシにはたまらないし、声の質もかなり好みなの! ってアタシ、「どちらかといえば」どころか、すっかりメロメロね……。

 ただ、観ていて「かわいいッ」とは思うものの、源ちゃんにあまりセックスアピールを感じないのも確か。どちらかといえば、ハグしてもらったり添い寝してもらったりしてほしい感じ(死ぬほどどうでもいい情報)。

 「逃げ恥」のみならず、大河ドラマ「真田丸」などにも出演し、年明けにはライブも控えているという源ちゃん。売れっ子で忙しいのはもちろんいいことだけど、とにかく身体のことだけが心配(実際、過労による体調不良で、11月末に出演予定だった音楽特番をキャンセルしているし)。どうか無理しすぎないでね……!

(水曜連載)

◎お知らせ◎エスムラルダに会える!

※エスムラルダのトークライブ「サバトde エスムラルダ」開催決定!

会場:新宿ロフトプラスワン
日時:2017年1月20日(金) 開場18:00 /開演19:00
料金(税込):自由:2,500円 当日券:3,000円
※チケットと別に当日、1オーダー(500円以上)が必要。 

一般発売日:2016年12月10日(土) チケットぴあ(Pコード:316-854)、ローソンチケット(Lコード:31797)、イープラスの各プレイガイドにて

おすすめ電子書籍:EKiss 2016年11月号[2016年9月24日発売](Kiss)[電子書籍版](講談社)
http://books.rakuten.co.jp/rk/d6261e2249573418a2f1f222da735c2f/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >