2017/03/23 16:20

イケメン山本裕典にライバル視:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載147

おすすめ写真集:ESCAPE 山本裕典サード写真集(主婦と生活社)
おすすめ写真集:ESCAPE 山本裕典サード写真集(主婦と生活社)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第147回 イケメン山本裕典にライバル視

 21日をもって、所属していた事務所との契約を打ち切られた、俳優の山本裕典。事務所側は公式サイトなどで「山本裕典がマネージメント業務委託契約の内容に違反したため」と報告しており、関係者からは「素行不良が原因ではないか」との見方が上がっている、とのこと。

 昨年から今年にかけて、突然の引退とか、タレントと事務所のトラブルとかが続出している芸能界だけど、今回もなかなかに突然。そしてちょっぴり不可解。「契約内容違反」という情報だけがポンと出されていたものだから、ついいろいろ想像しちまったわ。特に最初のうちは「飲酒関係、女性関係のトラブルが多い」ってのが大きな理由だといわれていたので、「そんな人、芸能界にはゴマンといそうだし、もともと山本くん、チャラめな印象だったから、別にイメージダウンにもならなさそうだし、本当かしら」と思ったものだけど……。事務所から禁止されている副業(バー営業など)までやっていたと知って、納得。そりゃまあ、仕方ないか。って、昔、副業禁止の会社で働きながら女装していたアタシが言うのもなんだけど。

 ちなみにアタシ、ジュノンボーイ系の俳優さんはわりと好きなんだけど、山本くんのことはイケると思ったことがないの。かっこいいとは思うものの、ちょっと顔立ちがシャープすぎるのよね。それどころか、かつて好きだった相手(ゲイ)が、「山本くんは、永遠のオ●ペット」とかぬかしていやがったもんだから、アタシ、一時期、山本くんのことを勝手にライバル視し、軽く憎んですらいたわ(山本くん、いい迷惑)。

 って、そんなアタシのどうでもよすぎる話はおいといて……。現在、引退説までささやかれている山本くん。あれだけ華々しく活躍していた人が……と思うと、寂しい気もするわ。  まあ、山本くん自体は、お店もあるし、いくらでも食べていけるとは思うんだけど……。こういうことになった人って、わりとその後、犯罪がらみのスキャンダルに巻き込まれることが多いので、かつての恋敵とはいえ(まだいうか)、ちょっぴり心配。どうかその点は気をつけて……!

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。
 4月と5月に、ミュージカルに挑戦するよ!

「一人芝居ミュージカル短編集vol.2」
会場:Atelier Kanon(西荻窪)
日時:2017年4月1日(土)~11日(火)
料金(税込):4,000円
チケット:3月4日(土)12時より、
http://ticket.corich.jp/apply/81021/014/
で発売開始。
詳細:https://note.mu/rickytickyasu/n/n6ba92ffc7a2a

「ミュージカル『人間の条件』」
会場:座・高円寺1(高円寺)
日時:2017年5月18日(木)~21日(日)
料金(税込):一般 4,200円、学生2,500円、プチプラシート(各回5枚)1,000円
詳細:http://gsjoshikai.tumblr.com/

(水曜連載)

おすすめ写真集:ESCAPE 山本裕典サード写真集(主婦と生活社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11472090/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >