2017/05/24 21:00

菅田将暉が国宝級イケメンだって!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載156

見たこともない景色/菅田将暉(通常盤)ESCL-4849(ソニー・ミュージックレーベルズ)
見たこともない景色/菅田将暉(通常盤)ESCL-4849(ソニー・ミュージックレーベルズ)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第156回  菅田将暉が国宝級イケメンだって!

 5月23日発売の『ViVi』(2017年7月号)で発表された「ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期」で、俳優の菅田将暉くんが「NOW国宝級編」(今一番好きなイケメン)の1位に選ばれた、というニュース。みなさん、ご存知かしら。

 ちなみに「ViVi国宝級イケメンランキング」は、読者約1万5千人へのWEBやスマホアプリなどによるアンケートで決まるらしく、今回、2位は中川大志くん(2016年下半期の1位)、3位は坂口健太郎くんだったとのこと(2015年と2016年上半期に1位だった山崎賢人くんは、殿堂入り)。

 初めに言っておくけど、アタシ、菅田くんのこと、決して嫌いじゃないのよ! 演技うまいし、ルックス的にも、映画『王様とボク』とか朝ドラ『べっぴんさん』に出演していたときの、あるいはauのCMで鬼ちゃんを演じているときの菅田くんは、すごくかわいいし(つまり短髪時限定。なおゲイ友だちの間では、「菅田くん自体はそんなにイケないけど、鬼ちゃんだけはすごくイケる」という声多数)。でもね……。「国宝級イケメン」なんて言われると、ちょっと心の中がざわつくというか、「映画『帝一の國』が公開中だし、もしやプロモーションの一環……?」とか思っちまうのよね。

 てか、「国宝級」「日本一の」みたいな名前のついたランキングやコンテストって、ネタとしては面白いけど、選ばれる本人にとってはどうなのかしら。美の判断基準って人によって全然違うから、どんなに万人受けする美男美女でも、絶対に、ある一定数の人たちからは「いやいや、国宝級はねえだろ」「日本一はねえだろ」とツッコまれるだろうし。今回の件も、もしタイトルが「ViViボーイフレンドランキング」とか「ViVi読者が選ぶイケメンランキング」とかだったら、アタシも「ああ、『ViVi』読者の間ではいま、菅田くんが人気なのね」と、素直な心で受け止めたはず……。って、そんなタイトルじゃ、そもそも話題にならないか。

(水曜連載)

おすすめCD:見たこともない景色(通常盤)(菅田将暉)(ソニー・ミュージックレーベルズ)2017/6/7発売
http://books.rakuten.co.jp/rb/14781320/

おすすめ雑誌:ViVi2017年7月号(講談社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14937849/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >