2017/08/10 16:35

不倫疑惑の斉藤由貴はやっぱりロック:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載167

おすすめCD:プラチナムベスト 斉藤由貴(ポニーキャニオン)
おすすめCD:プラチナムベスト 斉藤由貴(ポニーキャニオン)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第167回 不倫疑惑の斉藤由貴はやっぱりロック

 清水富美加(出家)、小倉優子(離婚)、坂口杏里(恐喝)、泰葉(告発)、豊田真由子(暴言)、松居一代(動画)、石原真理子(万引き報道)、今井絵理子(不倫)……。個性の強い女たちが、パンチの効いた事件を次々に繰り出してくる、2017年(まあ、男の事件も多いけど)。そんななか、ここ数年ドラマやCMに引っ張りだこで、「再ブレイク中」といわれている斉藤由貴の、開業医男性との不倫疑惑が浮上。

 不倫に関してはさまざまな意見があると思うけど、少なくともアタシの周りのオカマたちの間では、「由貴さま、やはり健在だったッ」という声が圧倒的。だってアタシたちにとって、由貴さまは特別な存在なんですもの。

 文学少女ゆえに感性が鋭く、自作の詞は、プロの作詞家が舌を巻くほどの完成度の高さ。その透明感ある声と独特の世界観に惚れ込んだ、才能あるクリエイターたちが集結し、アルバムはいずれもハイクオリティ。超絶かわいい清純派アイドルとしてデビューし、かつ「(モルモン教徒ゆえ)飲酒も喫煙もしない」という生真面目さを持ちながら、立て続けに不倫騒動を起こし、会見の席で「彼と私は同志みたいな感じ」と言い放ってしまう、ギャップの大きさと業の深さ。その直後に、「夫をゲイにとられ、自暴自棄になってバイの少年と工事現場でヤッてしまう妻」を演じてしまう、体当たり女優感。30年前から、由貴さまの言動はいちいち、アタシたちの想像の範囲をはるかに超えていてね……。惹きつけられずにはいられなかったわ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >