2017/09/20 16:40

水原希子炎上で思うこと:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載173

おすすめ写真集:KIKO 水原希子フォトブック(講談社)
おすすめ写真集:KIKO 水原希子フォトブック(講談社)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第173回 水原希子炎上で思うこと

 9月7日、サントリービールが、アメリカ人の父親と韓国人の母親を持つモデル・女優の水原希子を起用した「ザ・プレミアム・モルツ」のキャンペーン動画を公式ツイッターに投稿。すると、「なぜ日本人を使わないのか」といった差別表現を含むコメントが殺到したり、それに対し「差別だ」「ヘイトだ」といった批判が起こったりして、大問題に。なお水原は15日、こうした流れを踏まえ、「一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」「全ての争いがなくなる事を心から祈っています」とツイート。

 そんな騒動の渦中にある希子だけど、実はアタシも彼女のこと、あまり好きじゃないの。だって希子、野村周平くんとつきあってるって噂があるでしょ……? ちくしょう! うらやましすぎるんだよ!(タダの嫉妬)

 それはともかく、今回の一件。アタシは、差別とかヘイトスピーチには、基本的には反対。人間である以上、どうしても好き嫌いって生じてしまうかもしれないけど、「男(女)だから××」とか「●●人だから××」といった具合に、「カテゴリー」だけに注目して人を判断するのって、乱暴だなァ、といつも思うのよ。だって人間、一人ひとり違うじゃない? どのカテゴリーにも、真面目な人もいれば奔放な人もいるし、素敵な人もいればろくでなしもいる。もちろん、カテゴリーごとに大まかな傾向はあるかもしれないし、ネタとしては面白い部分もあるけど、本気で「●●人だから××」とか言っちゃうのは、かなり危険だと思うのよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >