2017/12/14 17:35

サッチー逝去:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載185

おすすめ書籍:「サッチーの母親学 母稚園」/野村沙知代(ぴいぷる社)※入手困難
おすすめ書籍:「サッチーの母親学 母稚園」/野村沙知代(ぴいぷる社)※入手困難

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第185回 サッチー逝去

 野際陽子さん、渡瀬恒彦さん、京唄子さん……。「ある程度年齢は重ねていても、まだまだお元気」なイメージがあった方々の訃報が多かった2017年だけど、「12月8日に、サッチーこと野村沙知代さんが亡くなった」というニュースも、アタシにとっては、やはり衝撃度が高かったわ。

 若い人たちはご存じないかもしれないけど、20年ほど前のサッチーの活躍っぷりは、本当にすごかった。衆院選に出馬し、バラエティやCMに出演しまくり、1998年のとしまえんのポスターでは、御年66歳にして水着姿を披露し大きな話題に。90年代後半に熟女ブーム(?)が起き、上沼恵美子、細木数子、橋田壽賀子、デヴィ夫人……といった面々が視聴者のお悩みにズバズバ物申す『快傑熟女! 心配ご無用』(TBS系)なんて番組ができたのも、おそらくサッチーありきだったはず。

 というか、サッチーの人生そのものがすさまじいのよね。「若い頃、ミス白河(福島県白河市)に選ばれたことがある」「終戦後、アメリカ兵相手の娼婦をやっていたらしい」「アメリカ軍将校と結婚し2人の息子をもうけながらも、プロ野球選手&監督の野村克也とダブル不倫し再婚」「舞台女優の故・浅香光代に『出馬の際、選挙公報に嘘の経歴を載せていた』と告発される」「2億1300万円の脱税で逮捕される(最初の夫との間に生まれた息子が、脱税の証拠を捜査当局などに提供したそう)」など、とても一人の人間の人生とは思えないほど波乱万丈。そりゃ、あのくらい気丈じゃないとやってられんわ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >