2018/05/14 17:25

夢の聖地・アキバ定期進出が実現しました!:「南にこの千葉からアイドル革命!」連載4

ぴなふぉあ壱番星劇場の名お度服を着て(筆者は向かって左下)
ぴなふぉあ壱番星劇場の名お度服を着て(筆者は向かって左下)

南にこの千葉からアイドル革命!

第4回 夢のアキバ進出!

 こんにちは!『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』生徒会長で、アイドルユニット『Asterisk』の南にこです! 今回はとてもうれしくて、かなり凄いご報告があります。なんと私たち『2ねん8くみ』、ついに定期的な秋葉原進出を果たしました!
 それってどういうことか言いますと、東京・秋葉原の2か所で定期的に『2ねん8くみ』がお店を開くようになったんですよ!
 まずひとつが、老舗メイドカフェ『ぴなふぉあ』さんと『2ねん8くみ』のコラボカフェ。
 これを『ぴなふぉあ壱番星劇場』にて毎月第二・第四水曜日に定期開催をしております。
 さらに『秋葉原イベントスペース アキバ イベスペ』さんでも『2ねん8くみアキバ分校』を毎月第一・第三火曜日に定期開催しているんです。

『2ねん8くみ』にとって、実は秋葉原って〝夢の場所〟でした。
 瀬名さんからも聞いたのですけれど、 一番最初に『あいどるかふぇ 2ねん8くみ仙台店』を宮城県仙台市にオープンさせたときには、開店半年後に「選抜ユニット」を結成し、毎週のように東京遠征を慣行して、秋葉原のイベントにもよく出演していました。
 そして私たち『2ねん8くみ千葉校』も、選抜ユニットからAsteriskが生まれていく過程で、秋葉原のステージには何度も立ちました。
 でもね、地方のアイドルカフェ/アイドルグループが東京へ遠征を続けることは、とてもとてもいろんな壁がありました。遠征費も時間もかかるし、お店との両立も大変だし……。
(そのあたりの苦労と葛藤は、『2ねん8くみ』総合プロデューサー・瀬名あゆむさんの著書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』に詳しいので、まだ読まれてない方はぜひ読んでみてください!)

 あと、『千葉校』に関していえば、千葉って秋葉原ととても微妙な距離感なんですよね。電車で直通で40分くらい。近くて遠い。だから千葉で唯一のアイドルカフェとして『2ねん8くみ千葉校』をオープンしたときも、「お客さんはみんなアキバに行くから、千葉でやっても流行らないよ」なんてこともすごく言われたらしいんです。
(これも瀬名プロデューサーに聞いたのですが、かつて実際に、秋葉原にお店を出店しようかと計画したこともあったらしいです。でも『千葉校』と同じくらいの規模のアイドルカフェを秋葉原でやろうとすると、「初期費用でおよそ8千万円、月々の家賃で軽く100万円はかかる」なんて試算も出てきて、さすがに断念されたとか……。それにしてもすごい金額……。はぁ……。)

あの有名老舗メイドカフェとのコラボ!

 それが今年に入って、次々と秋葉原の同業者さんたちからのオファーが舞い込んできて、なんと2か所での秋葉原定期進出が可能になりました。
 まず、秋葉原で13年間に渡り営業を続けておられる老舗メイドカフェ『ぴなふぉあ』さんグループ(なんとドラマ『電車男』のロケ地にもなった超有名店!)さんから、「コラボカフェしませんか?」とのお誘いされたのです。
 なぜ私たちにお声がかかったかというと、『ぴなふぉあ壱番星劇場』はメイドカフェでありながらステージがあって、そこでステージングを展開できる存在としてAsterisk、SEVEN4に目をつけてくれたという。さらにアイドルカフェもやっているから、メイドカフェとの相性もばっちりだろうとも。それで、『壱番星劇場』ではSEVEN4のメンバーがソロで出演しメイドの子達も一緒に出演しています。<第二水曜・ぴなふぉあメイド服/第四水曜 2ねん8くみ千葉校制服>と両店の制服交換もおこなっています。そう、私たち、メイド服を着てステージして、その後、給仕もしちゃうんですよ! えへへ!

 私の個人的な想いでいえば、秋葉原って街、アキバのメイドさんって、ちょっとハードルが高いものだったんです。まだ『2ねん8くみ』に入る前、声優を目指してスクールに通ったり、オーディションを受けに千葉から東京へ通っていたとき、よく秋葉原へも行きました。アニメ大好きなので、それ系のショップを訪れてたんですが、もう路上に本当にたくさんメイドさんがいるじゃないですか。私もチラシもらったりして、「メイドカフェ、行ってみたい。メイドさんかわいい。メイドさんとお話ししてみたいな……」と思ったのですが、やっぱりどうにも、ひとりでお店に入る勇気がなくって。
 だから、あの有名な『ぴなふぉあ』さんとコラボできる、メイド服着てメイドさんになれて、ステージにも立てるってなったとき、すっごく嬉しかったのですが、同時に「うわぁ、私たちにちゃんと務まるかな!? あんな激戦区のアキバで!」と不安にもなりました。
 でも! 今のところ「コラボカフェ」じゃ毎回ほぼ満席状態で、開店前に並ばれるお客様もおられる状態なんです! や~、ほんとに夢みたいです……。

地方アイドルの新時代の先駆けになりたい

 そして、「秋葉原イベントスペース アキバ イベスペ」さんでの『2ねん8くみアキバ分校』。こちらは、イベスペさんが「地方で頑張ってるアイドル&カフェをそのまま秋葉原に持ってきたい」と計画され、千葉で唯一のアイドルカフェである私たちに声を掛けてくれたのです。それで、このお店にはなんと「撮影ブース」が常設されてるんですよ。なので毎回、本格的な撮影会ができるんです。アイドルカフェと撮影会の合体、これは『千葉校』でもなかなかできないことで、かなりレアなんですよ! それもあってか、この『アキバ分校』もこれまで毎回満員御礼・大盛況をいただいております。嬉しい!
              ◆
 なんかね、地方のアイドルカフェが秋葉原で定期的にコラボカフェしたり、分校を開いたりするのって、「もしかしたら、私たちが初めてらしいかもしれない」らしいんです。だとしたら、本当に名誉なことで誇りに思います!
 瀬名プロデューサーとも語ったんですけど、こういうこと、私たち地方組のお店のアキバ定期進出が実現したりするのも、「やっぱりアイドル状況がどんどん変わっていってるからだよね」って。仙台では、『2ねん8くみ』グループのライブハウス『LIVE HOUSE 88(eighty eight)』がオープンしましたけど、ここ数年、アイドルさんたちは地方のライブハウスにもどんどん進出してってる。いろんなアイドルさんが全国的にいろんな地方で観れるようになってきている。だから東京・秋葉原でも逆に、地方のアイドルカフェ、アイドルユニットが直輸入されて、触れれる機会がもっと増えるんじゃないかって。その先駆けが、私たち『2ねん8くみ』のコラボや分校じゃないかって。

 そしてだからこそ、私たちは千葉でやってる接客、すっごくお客様と近いアットホームな接客やライブを、そのまんまアキバでもやっています。秋葉原でも「にっぱち流」を貫いています。
 それで、夢のアキバ定期進出が実現してる今、いつかは「にっぱち流」が全国に広がればいいな……と大それたことも考えてます。いろんな地方とコラボできたり、分校を作れたりね。
 地方のお客様からも、「うちの県でも『分校』やってよ!」ってお願いされたりもするようになったんですよ。いつか必ず実現したいです! なのでまずは、〝聖地・アキバに私たちに会いに来てください!〟(このセリフ、一度言ってみたかった☆)

<月1回月曜連載>(瀬名あゆむの同名月1回連載と交互に掲載)

写真:ぴなふぉあ壱番星劇場の名お度服を着て(筆者は向かって左下)

★『2ねん8くみアキバ分校【公式】』ツイッター
https://twitter.com/akiba_nippachi
★南にこツイッター

https://twitter.com/minami_nico28
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★Asterisk 公式HP http://asterisk.2nen8kumi-chiba.com/
★SEVEN4 公式HP http://seven4.jp/

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。

 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【南にこ:プロフィール】
2015年、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなる。現在はさらにアイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任している。さらに女優・声優としてもマルチに活動中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >