2018/12/18 17:00

「光輝く銀幕」とは対極、絶望的泥沼の暗黒映画!――春日太一の木曜邦画劇場

1968年作品(84分)/松竹/2940円(税込)/レンタルあり
1968年作品(84分)/松竹/2940円(税込)/レンタルあり

 本連載初の書籍化となる『 泥沼スクリーン これまで観てきた映画のこと 』がついに発売された。それに合わせて、前回から連載初期に扱った作品を改めて取り上げている。

 今回は『吸血鬼ゴケミドロ』。第六回に掲載された作品だ。そして、個人的にはとても印象深い回でもある。

 連載開始にあたり編集部に言われたのは「旧作の日本映画への偏愛を存分に書いてほしい」というものだった。依頼を受けはしたものの、はたと困った。というのも、それまで「一人称で文章を書かない」ことを「研究家」としての矜持としてきたからだ。あくまで記すべきは研究成果である「事実」「分析」のみ。自分自身の想いを述べたり、自分自身を登場させたり、ましてや「偏愛」を吐露したり。そんなことはもっての外だった。そのため、何をどう書けばいいのか全く分からなかった。初代担当編集者から毎回のように何度も書き直しを指示され、ヘトヘトになりながらようやく辿り着いたのが、この第六回だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >