2019/01/10 17:00

コリン・ファース58歳に学ぶ「よい歳のとりかた」とは?

コリン・ファースさん
コリン・ファースさん

 早咲きがいれば遅咲きもいるのが、ハリウッド。そんな中、コリン・ファースは、永遠の春を謳歌してきた珍しい存在だ。

 23歳にして「アナザー・カントリー」で舞台デビュー。翌年には同作の映画版でスクリーンデビューを果たした彼に、ハリウッドスターにつきものの苦労話は無縁。58歳の今も、『キングスマン』『マンマ・ミーア!』のような娯楽作品から、最新作『喜望峰の風に乗せて』のような奥深い実話物まで幅広く出演を続けている。

 そしてこの『喜望峰~』での演技が、また凄いのだ。彼が演じるのは、妻子のためにも一花咲かせたいと夢見るビジネスマンのクローハースト。単独無寄港世界一周ヨットレースに賞金狙いで参加を決めるも、肝心の腕はアマチュアレベル。しかし、仕事柄セールスがお得意の彼は、だから面白いのだとそれを売り込み材料にし、スポンサーまで獲得してしまう。ファースに言わせればヒーローとバカは紙一重で、これはその物語だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >