2019/03/03 11:00

『あなたはまだ帰ってこない』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

© 2017 LES FILMS DU POISSON-CINEFRANCE-FRANCE 3 CINEMA-VERSUS PRODUCTION-NEED PRODUCTIONS
© 2017 LES FILMS DU POISSON-CINEFRANCE-FRANCE 3 CINEMA-VERSUS PRODUCTION-NEED PRODUCTIONS

 映画が好きなので、「いちばん好きな映画は?」と聞かれると、毎回、いろんなタイトルを出しながら、延々迷ってしまう。でも、最後はいつも、「いやー、やっぱり『かくも長き不在』だなー」となる。十代のころ、NHK教育テレビで観て、かなりの衝撃を受けたのだ。

 舞台は一九六〇年前後のフランス。カフェを営むヒロインは、十六年前にゲシュタポに連れ去られたっきりの夫とそっくりの顔をした浮浪者をみつける。浮浪者は記憶喪失で、夫なのか別人なのかわからない。ヒロインは浮浪者にそっと近づくものの……。

 大好きな映画なのに、なんと、先週まで知らなかったのだが、『 愛人(ラマン) 』で有名な小説家マルグリット・デュラスの共同脚本作だったらしい。デュラス自身、第二次世界大戦時、夫がゲシュタポに連行されてしまい、不安の中でひたすら帰りを待ち続けた時期があったのだ。

 さて。この作品は、デュラスのそんな実体験をひどく淡々と記した日記(『 苦悩 』河出書房新社刊)を映像化した、愛と悲しみの文芸映画なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >