2019/03/10 11:00

『THE GUILTY/ギルティ』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

©2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S
©2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S

 昨年十月、イギリスのヒースロー空港で、JALの日本人パイロットが酩酊状態で飛行機を操縦しようとして逮捕された。彼は実刑判決を受け、「絶望的な恥ずかしさを感じている」とコメントした……。

 という報道を見て、わたしは、あぁ、日本人らしい人だなぁと思った。

 一般に、欧米などキリスト教圏の国は、「誰にばれなくても神が見ている」という“罪の文化”、対して日本は、「ご近所さんに体裁が悪い」という“恥の文化”だと言われている。

 でも、本来なら「多くの人命を危険に晒した」という罪と向き合うべきところ、まず恥について語るのは、よくないのでは?

 なんて、偉そうに書いてしまったけど、そういうわたしも、じつは報道を見て最初に感じたのは、人命の事より、「こんな話が世界中に報道されて恥ずかしい!」だった。

 わたしも、良くも悪くも日本人なんだな、なんて……。

 さて、この作品は、通報を受けた警官のほぼ一人芝居で進行する、デンマーク発の警察サスペンス映画なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >