2019/04/02 17:00

女性二人、プライド賭け闘う姿は美しく気高い!――春日太一の木曜邦画劇場

1979年作品(88分)/バンダイナムコアーツ/4800円(税抜)
1979年作品(88分)/バンダイナムコアーツ/4800円(税抜)

 少し前になるが、『女王陛下のお気に入り』という新作洋画を観た。英国の宮廷を舞台に女王の寵愛をめぐって二人の女性が火花を散らす、という内容だ。観終えて、自然と口をついて出た言葉は「ああ、面白かった――」だった。

 かなり以前からそうなのだが、たくましく誇り高い女性たちが、その誇りをかけて本気で闘う様が好きでたまらない。その強く美しい姿がとても尊く思えてくるのである。

 今回取り上げるアニメ映画『劇場版 エースをねらえ!』は、まさにそんな魅力の凝縮された作品といえる。

 舞台となるのは、テニスの名門で知られる西高校。一年生のテニス部員・岡ひろみは基礎もよく知らない新人の一人に過ぎなかった。が、新任のコーチ・宗方仁はそんな岡の潜在能力に気づき、個別に徹底した猛特訓を施していく。

 そして、この物語にはヒロインがもう一人いる。それが竜崎麗香。その華麗なプレーにより「お蝶夫人」と呼ばれる、テニス部の絶対的なエースである。ひろみも彼女に憧れて入部していた。宗方はお蝶夫人のダブルスのパートナーにひろみを指名する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >