2019/04/23 17:00

謎の暴行魔と気丈な女の見事な芝居に釘づけに!――春日太一の木曜邦画劇場

1982年作品(89分)/ディメンション/3800円(税抜)/レンタルあり
1982年作品(89分)/ディメンション/3800円(税抜)/レンタルあり

 基本的に 本連載 は「これまで筆者が観てきた映画」について述べることにしている。

 ただ、「タイトルだけは知っているけれども観たことはない映画」も、もちろん少なからずある。そうした作品を取り上げにくいのは、いざ観てみた時に「これ、どういう切り口で書けばいいのか」とか「この出来では書きようがない」とか、頭を悩ませる――どころか、書けなくなる危険性があるからだ。そのため必然的に、「あの作品ならこう書ける」と事前に想定できる映画を選ぶ傾向になっていく。

 さて、ここであるレーベルを紹介したい。ディメンションという会社の「DIG」。旧作邦画のDVDの売れ行きが各社とも厳しい状況下にもかかわらず、マニアックな作品を次々に送り出している、素敵なレーベルだ。本連載でも『ふるさと』『文学賞殺人事件』などを扱わせてもらい、実にありがたく思っている。

 ただ、一方で「タイトルだけは知っているけれども観たことはない映画」も多く出しており、「おお、これもソフト化したのか」と感心しているのだが、そうした事情で取り上げないできた。が、連載も八年目を迎えることだし、ここらで実験的に「DIG」から出ている未見の映画に何回かにわたり挑戦してみたいと考えた。どんな結果になるのか、期待半分、不安半分で。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >