2019/05/12 11:00

『幸福なラザロ』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

©2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE
©2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE

 仕事で海外に行くとき、提出書類に“宗教”という項目があった。深く考えず“なし”を選んだら、編集者に「外国では無神論者=危険人物と思われるから“仏教徒”としたほうがいいかも」とアドバイスされた。なんらかの信仰を持つ人のほうが少数派なのは、日本の中だけのことなのかなぁと、改めて思った。

 わたしには特定の信仰はないけれど、キリスト教の幼稚園に通っていたころ、絵本で読んだ聖書の記憶が今もかすかに残っている。ノアの方舟や、鯨に飲まれた男ヨナの話。それに確か、神さまは、立派な人じゃなく、最も惨めで最も持たざる者の前にこそ現れるというお話もあったと思う。

 もうずいぶん前、自分がこの世で最も哀れな、とるに足らない、塵のような存在だと心から信じられる日があった。部屋の隅でガタガタ震えて泣いていたとき、自分のすぐそばに“誰かが立っている”という生々しくはっきりした感触を覚えた。後にも先にもあんなことはあれっきり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >