2019/05/21 17:00

石橋蓮司が演じる平凡なサラリーマンの大絶叫!――春日太一の木曜邦画劇場

1989年作品(91分)/東映/レンタルあり
1989年作品(91分)/東映/レンタルあり

 出身高校の最寄り駅は新大久保だったのだが、新宿や渋谷の映画館に行く時を除くと、下校時にはあえてその反対方向に歩き、一つ隣の高田馬場駅から帰っていた。駅の近くにあったレンタルビデオ店に寄るためだ。この店、とにかくマニアックな品揃えに定評があり、洋邦を問わず、毎日のように借りまくっていた。

 今回取り上げる『出張』も、そこで出くわした一本だ。なぜか棚で大きくレコメンドされていたのだ。おそらく、この店に通わなければ出会うことのない作品だったと思う。

 まずそのパッケージに仰天した。サラリーマン姿と思(おぼ)しき石橋蓮司が電車の車窓から身を乗り出し、必死の形相で手を振る画(え)が大写しになっているのである。「え、石橋蓮司が主役!?」ということにも驚かされたし、「出張」という地味すぎるタイトル、小さく写り込むマタギみたいな格好にサングラス姿の原田芳雄――。全てがミステリアスだった。その衝撃に駆り立てられ、思わず手に取っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >