2019/06/02 11:00

『アメリカン・アニマルズ』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

© AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018
© AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018

 二五年前に『パルプ・フィクション』や『レザボア・ドッグス』を観て以来、タランティーノ監督が好きで、新作を待つのさえ楽しかった。

 でも……。

 さて、今作は、実話をもとにしたアメリカの犯罪失敗青春喪失映画なのだ。

 舞台はケンタッキー州の大学。冴えない学生ウォーレンとスペンサーは、大学図書館に一二〇〇万ドルの価値の希少本があり、しかも側には司書の老婦人しかいないことを知る。二人は「行動を起こそう!」「人生を特別なものにしよう!」と熱病のように考え始める。友人を誘って四人組を作り、強奪計画を練るが……。

 四人は『レザボア・ドッグス』の真似をし、互いをかっこいい仇名で呼ぶ。彼らの想像の中の犯行は、優雅で不良っぽく、奇妙な優しさも漂わせて、タランティーノ映画の犯罪者そのものだ。その理想の姿と、犯罪が現実になったときの、肉体の無様な震え、素人計画の穴、失敗の連続で雪崩のように破滅していく姿とのギャップが、観客の胸に鈍い衝撃を残す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >