2019/08/06 17:00

冴えない毎日を輝かせる京都アニメーション作品――春日太一の木曜邦画劇場

2010年作品(164分)/角川映画・京都アニメーション/6600円(税抜)/レンタルあり
2010年作品(164分)/角川映画・京都アニメーション/6600円(税抜)/レンタルあり

 今回は『涼宮ハルヒの消失』を取り上げる。京都アニメーション(以下、京アニ)制作の映画だ。京アニの素晴らしさをご存じない方も少なからずいるであろう本誌読者に向け、その魅力を述べたい。

 京アニを一言で表すと「世界で最も美しい映像を創ることのできるアニメスタジオ」である。ディズニーが現実と異なるファンタジーの世界を完璧に創出するのに対して、京アニは正反対をいく。その高い技術は特に日常描写に注力され、写真と見まがうほど緻密な画を創り出している。

 しかも、写実的なだけではない。情景描写は時おり揺らめいたり煌(きら)めいたり、全てが詩情的に美しい。滑らかな動きで表現される人々のちょっとした表情や仕草は、繊細な心理を伝える。そのディテールの丁寧な積み重ねが、クソみたいに思えていた日常の光景を輝かしく映し出していく。

 この世界だって捨てたもんじゃない――そう伝えてくれる気がした。この冴えない毎日が、京アニ作品のおかげでどれだけ助けられたことか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >