2019/08/16 11:00

『天気の子』は新海誠監督とRADWIMPSの関係から読み解くと何倍も面白くなる!

 まずは新海監督のツイッターから。

 

「洋次郎さんのお誕生日ですね。おめでとうございます!なんだか自分にまで良いことがありそうだなーって思えるくらい、彼はひとになにかをあげる人だなあといつも思います。」

 それを受けての野田さんのリプライがこちら。

「ありがとうございます!
僕も新海さんにたくさんもらっています、ありがとうございます☺いつもいつも。
これからもよろしくです。」

 完成したときのツイッターも面白い。

「終わったー!!完成です!」(新海)

「愛。」(野田)

「天気の子」の劇伴は映画音楽の理想のかたち

 ツイッターからも2人の信頼関係がみて取れるが、映画のために2人がやり取りしたメールの数は350通にも及んだ。「この1年半はおそらく、そんじょそこらのカップルより頻繁にやり取りをした」(野田)という。

 特に、新海監督が悩んだのがラストシーンだった。主人公の2人が何をするのか。そして、音楽をどのように入れるのか。新海監督がビデオコンテ(動く絵コンテ)をRADWIMPSに投げかけ、RADWIMPSが音楽を監督に渡す。それをまるでピンポンラリーのように繰り返したという。ここまでの関わり方は、『君の名は。』ではしていなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >