楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/21 11:00

スパイク・リーに絶賛されたベトナム人監督「人生を賭けて女性についての映画を作っていきたい」

 そんな彼女に影響を受けた監督の名前を聞いてみた。

「好きな監督はたくさんいますが、あえて女性監督に絞るとジェーン・カンピオン、クレール・ドゥニ、アニエス・ヴァルダが大好き。作品はもちろん彼女たちの映画との向き合い方に惹かれます。強い世界観を持ち1作ごとに自分の枠を広げようと猛進する彼女たちを見ていると、自分も監督として前へ進んでいく勇気をもらえるんです」

 次作では、1990年代のベトナムを舞台にトランスジェンダーの女性を描く予定だという。次はどんな女性映画が誕生するのか楽しみだ。

Ash Mayfair/ベトナム出身。ニューヨークで映画制作を学び初長編『第三夫人と髪飾り』が世界各国の映画祭で話題を呼ぶ。ただし本国ベトナムでは公開後4日で上映中止となった。

INFORMATION

映画『第三夫人と髪飾り』
http://crest-inter.co.jp/daisanfujin/

(月永 理絵/週刊文春 2019年10月24日号)



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >