2019/10/26 17:00

妻のフェイスブックについた「いいね!」の数だけ女を抱こうと決意する夫の物語

松尾スズキさん
松尾スズキさん

 監督、脚本、主演を務めた映画『108 海馬五郎の復讐と冒険』(10月25日全国公開)。妻の浮気を疑い、復讐として彼女のフェイスブックについた「いいね!」の数と同じだけ、女を抱こうと決意する主人公の売れっ子脚本家、海馬五郎は松尾スズキ自身を思わせる。映画はエロス満載のコメディだが、自身の夫婦観も反映されている。5年前に2度目の結婚をした頃に、この企画を思いついた。

「一度、結婚に失敗していますから、夫婦って何なんだろう、ということは考えますよね。他人同士が契(ちぎ)るということを、何も考えないまま1回目の結婚をしたんですが、結婚には愛情だけではない、もっと具体的な問題がいろいろある。打算的と言われるかもしれませんが、やはり純粋な愛情以外のものがプラスされて結婚は成り立つものなんだろうな、ってことは何となく考えていたんです」

 クライマックスのローションまみれの大乱交シーンは爆笑させられたが、実際には大変なこともあったようだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >