楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/09 11:00

抗がん剤の影響で「生理がなくなるかも」 “ある決断”をした36歳女性が映画『生理ちゃん』に言いたいこと

 そんな仕事と結婚というアラサー女子ならば誰もが一度はぶち当たる問題と、日常の生理の憂鬱を鮮やかに紹介した冒頭。試写室にいた女性たちの目は「だよね」「わかるわ」と慈愛に満ち、仏のような顔になっていました。

 ちなみに作者の小山健さんは男性で、映画版の監督と脚本を担当したのも男性です。

35歳で大腸がん 抗がん剤の影響で「生理がなくなるかも」

 腹にグーパンかましてくるやつ。腰にのしかかってくるやつ。眠り薬を仕込んでくるやつ――“生理ちゃん”のタイプは人によって本当に千差万別です。

 私の“生理ちゃん”は慎ましい人でした。悪さをしでかすこともほぼなく、あっさりしたタイプで付き合いやすかったです。……と過去形になっていますが、私は生理ちゃんと先月さようならしました。

 そもそも昨年35歳で大腸がんが発覚した自分は、先日までしていた抗がん剤の影響で「生理がなくなるかも」と言われていました。

 がんになっただけでもショックなのに、生理までなくなるんかい!

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >