楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/01 06:00

あの『シティーハンター』がフランスで大ヒット 「北条司さんにシナリオをわたして48時間後にOKが出ました」

フィリップ・ラショー
フィリップ・ラショー

 北条司の不朽の名作漫画『シティーハンター』がフランスで実写化された。現地では観客動員168万人を超える大ヒットに。11月29日、吹替版が本邦公開される。監督・主演のフィリップ・ラショーは1980年生まれの39歳。小学生の時、『NICKY LARSON』のタイトルで90年代に放送されていた『シティーハンター』のアニメを観て、大ファンになったという。

「当時、『聖闘士星矢』や『ドラゴンボール』など日本のアニメを浴びるように観ていました。『シティーハンター』はアクション、刑事もの、ラブストーリーの要素が詰まっていて、とにかく面白かった。いわばコメディ版のジェームズ・ボンドでした。映画業界に入り、子どもの頃のヒーローを実写化するのが夢になっていたけれど、フランス映画はアクションが得意ではないし、何より権利がとれるはずがないと思って、諦めていたんです。でも、様々な人の協力があって、原作者の北条さんに連絡を取ることができました。契約を交わす前に、18カ月かけて執筆したシナリオを手に、北条さんに会いに行ったんです。48時間後、OKが出ました。せっかくの日本だったけど、審判を待っている間は眠れなくて、観光どころではなかったです」

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >