2017/03/19 11:00

「この世界の片隅に」あなたはなぜ出資したんですか?(前編)

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 2016年11月の公開以来、大ヒットを続けるアニメ映画「この世界の片隅に」(監督:片渕須直、原作:こうの史代)。第90回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画ベスト・テンの1位に輝くなどさまざまな賞を受賞した本作品は、上映館数が当初の63館から300館以上へと増え、公開から4ヶ月経つ現在も、まだ客足は衰えを見せていない。

 本作品のヒットの要因のひとつとして挙げられるのが、クラウドファンディングの存在だ。これはパイロットフィルムの制作資金などを一般のファンから募るというもので、3374人から約3900万円の調達に成功し、その反響がさらなる出資と配給会社の決定に大きく寄与したと言われる。出資者(制作支援メンバーと呼ばれる)の一部は映画のエンドロールやパンフレットにも記載されているので、目にした人も多いだろう。

 もっとも、このクラウドファンディングについて報じられる際は、出資者数や支援金の額が注目されることがほとんどで、具体的な支援のコースや特典、制作支援メンバー各人の活動に言及される機会はほぼ皆無だ。筆者も実際に出資した一人だが、街の声を聞くと「映画がヒットしたらお金がもらえるらしい」という明らかな誤解もあるなど、実情がいまいち伝わっていない印象を受ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >