2017/03/27 17:00

マニア必見のB級傑作「キングコング:髑髏島の巨神」を採点!

©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

〈あらすじ〉

1973年、太平洋の孤島“髑髏島”に未確認巨大陸生生命体がいると確信したアメリカ政府特務機関のビル・ランダ(ジョン・グッドマン)は、資源調査を名目に、軍人や元傭兵(トム・ヒドルストン)、戦場カメラマン(ブリー・ラーソン)からなる調査隊を組んで、島に上陸する。自然を破壊する彼らに、憤怒した島の“守護神”キングコングが襲いかかる。生存者たちは2日後に本隊が迎えに来るポイントへの移動を試みるが、強権的な大佐(サミュエル・L・ジャクソン)は部下を殺したキングコングへの復讐を強行しようとする。しかし、彼らの敵はキングコングだけではなかった――。

〈解説〉

『GODZILLA ゴジラ』のチームが、ジョーダン・ボート=ロバーツを監督に抜擢したアクションアドベンチャー大作。118分。

  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★★☆☆怪獣、爆破、プロレス風死闘……男子好みの要素満載で笑う。コングの巨大さの描写と島の風景が見もの。3Dが厭で減点。

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★★★☆背景は大陸書房の世界。タコの足は飛ぶし、豪州+ハワイ+ヴェトナムの合成映像も面白い。21世紀B級映画のお手本だ。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★★☆島の空撮が美しく突如現れる巨大生物が薄気味悪い。キングコングの孤独が、誰にも理解されぬ父親みたいで切なかった。

  • 森直人(映画評論家)

    ★★★★☆むしろ『ゴジラ』か『もののけ姫』か『地獄の黙示録』か。ヴェトナム戦争を絡めた発想も秀逸で実にパワフル。選曲も◎。

  • 洞口依子(女優)

    ★★★★★地獄の黙示録×巨大怪獣冒険映画! ベトナム戦争米軍撤退1973年という時代設定。マニア必見の戦闘装備。最後まで堪能!

INFORMATION

「キングコング:髑髏島の巨神(米)
3月25日(土)より、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、ジョン・オーティス ほか
http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

(「週刊文春」編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >