2017/04/14 17:00

橋本愛「ダメでも良くても自分の責任ですから」

「最初に、瀬田監督が『素に近い橋本さんを撮りたい』って仰ってくれたんです。これまで重たい役が多かったので、今回、柔らかな一面を撮りたいと言われたのが新鮮でした。私は素だともうはちゃめちゃなので(笑)、そういう自分の中の軽~い部分を表現するのはとても面白かったです」

『あまちゃん』以降、国民的女優として数多くの映画・ドラマで目にする橋本愛さん。でもオフモードの休日の彼女を観られるのは、本作がはじめてかも!?

 最新の主演映画『PARKS パークス』(瀬田なつき監督)は、吉祥寺の井の頭恩賜公園を舞台にした青春群像劇。橋本さんが等身大で演じる大学生の純が、高校生のハル(永野芽郁<めい>)や地元のトキオ(染谷将太)との出会いを機に、60年代のある恋人たちの記憶を、残されたラブソングの断片から探ってゆく。

「芽郁ちゃんや染谷くんとは、真面目な話とかは1度もしなかったかな(笑)。自然な空気感で現場にはいってお互い台詞を吐いてみて、純粋にその場で感じたままに素直に動いていきました。どんなくだらない台詞をアドリブで言っても通じる現場だったので、自由でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >