2017/04/30 17:00

真魚八重子が薦める「ゴールデンウィークだからこそ観ておきたい映画3本」

(c)平松市聖/文藝春秋
(c)平松市聖/文藝春秋

9時間を有意義に過ごせますーー『鉄西区』
(監督 ワン・ビン 2003年)

 中国を代表するドキュメンタリー監督であるワン・ビン。彼の初期作品の特徴は、とにかく長尺であること。本作はなんと556分! でもなんの予定もないGW中の日なら、この映画で9時間を有意義に過ごせます。中国の衰退していく重工業地帯である、鉄西区が舞台。劣悪な労働環境でも生きていくため人々は働きますが、しかし工場の倒産などで街は死にゆき、彼らの生活も変化を余儀なくされていきます。DVDもこの分量にしてはお安い!

今と変わらず心理にも食い込む治療ーー『赤ひげ』
(監督 黒澤明 1965年)

 わたしが『赤ひげ』がすごく好きだと言うと、たいてい意外そうな反応をされるんですが、よどんだ映画ばかり観ていると、定期的にヒューマニティーに溢れた映画でバランスを取りたくなるんですよ。江戸時代の診療所が舞台ですが、病はもちろん、貧乏や、精神を病む問題も取り上げられていて、今と変わらず心理にも食い込んで治療が行われるのが深いです。三船敏郎の自然に放たれる威厳と、男らしいゆえにぞんざいになる言葉もチャーミング。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >