2017/05/25 07:00

ご存知ですか? 5月25日は『スター・ウォーズ』シリーズ第1作が全米で公開された日です

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』ポスターの横に立つ監督のジョージ・ルーカス氏 ©getty
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』ポスターの横に立つ監督のジョージ・ルーカス氏 ©getty

 いまから40年前のきょう、1977年5月25日、映画『スター・ウォーズ』(のちに『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と改題)が全米で封切られた。監督のジョージ・ルーカスは1974年にこの作品の草稿を執筆した。彼のアイデアに、資金を出してくれる映画会社はなかなか見つからなかったが、やがて20世紀フォックスが引き受けてくれることになった。

 特撮を駆使したスペース・オペラである『スター・ウォーズ』は、書物や映画の神話的物語やアクションストーリーからさまざまな影響を受けていた。黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』(1958年)もそのインスパイア元のひとつで、同作で千秋実と藤原釜足が演じた2人の農民は、『スター・ウォーズ』にコメディリリーフ的に登場するロボットR2-D2とC-3POのコンビのモデルになったといわれる。

 ただし、日本での公開は1年後のこと。ファンは雑誌などで伝えられるわずかな情報を手がかりに、上映を待ちわびることになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >