2017/05/28 07:00

ご存知ですか? 5月28日は映画『戦場のメリークリスマス』が公開された日です

1983年カンヌ国際映画祭での記者会見 左がデヴィッド・ボウイ、右から二番目は大島渚監督、一番右が坂本龍一 ©getty
1983年カンヌ国際映画祭での記者会見 左がデヴィッド・ボウイ、右から二番目は大島渚監督、一番右が坂本龍一 ©getty

 大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』が公開されたのは、クリスマスシーズンではなく、いまから34年前のきょう、1983年5月28日のことだった。

 原作は、南アフリカ出身のイギリス人作家ローレンス・ヴァン・デル・ポストの小説『影の獄にて』。第二次世界大戦中の南の島の捕虜収容所における日本軍人と連合国捕虜たちの対立と理解を描いたこの作品を、大島渚は当初、ハリウッドスターであるロバート・レッドフォード主演で映画化しようとした。しかしテーマがテーマだけにスポンサーがなかなか集まらず、結果的にレッドフォードからも出演を断られてしまう。

 それでも、プロデューサーにイギリス人のジェレミー・トーマスを迎え、彼の紹介でミュージシャンのデヴィッド・ボウイが主人公のひとりセリアズ役(もともとレッドフォードが演じる予定だった)に抜擢されたほか、日本の軍人の役に大島の発案で坂本龍一、ビートたけしと異色のキャストがそろった。坂本はこのとき映画音楽も担当、たけしとともに同作を足がかりに映画の世界でも活躍するようになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >