2017/05/30 17:00

花を愛でるようになってルンルンの魅力に開眼!

1980年作品(14分)/東映/アマゾンプライム配信あり/DVD-BOX『想い出のアニメライブラリー 第15集 花の子ルンルン Part2』収録/TCエンタテインメント/20,000円(税抜)
1980年作品(14分)/東映/アマゾンプライム配信あり/DVD-BOX『想い出のアニメライブラリー 第15集 花の子ルンルン Part2』収録/TCエンタテインメント/20,000円(税抜)

 以前は心が動かされることはなかったのだが、なぜだか最近、花を眺めるのが楽しい。

 我が家には母の作ったちょっとした花壇があるのだが、この春は蕾の段階から咲くのが待ち遠しく、気づいたら満開になるまで毎日のようにその様子を写真に撮っていた。街を歩いていてもそうだ。どんな嫌なことがあっても、道端の生垣に咲いているツツジを目にするだけで気持ちが晴れやかになったりする。

 こんな自分にも花を愛でる心があったのか――あまりの変化に我ながら驚く毎日だ。

 そういう訳で、今回取り上げるのは『花の子ルンルン こんにちは桜の国』である。

 花の精「花の子」の末裔であるルンルンは、フランスの田舎町で祖父母と花屋を営んでいる、花を愛する心優しき少女。「花の子にしか見つけることができない、七色の花びらをもった花」を探してほしいというフラワーヌ星の使者の頼みを受けて世界を旅することになる。その花を見つけた者には幸せがもたらされるという。そして、ルンルンは使者に与えられた魔法の力で、花探しの旅の行く先々で出会う人々を救っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >