2017/09/25 07:00

『ひよっこ』女優・松本穂香に聞く「新幹線」と「集団就職列車」

(c)鈴木七絵/文藝春秋
(c)鈴木七絵/文藝春秋

 NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』。各地から集団就職で上京してきた“金の卵”が集まる乙女寮の中でも、ひときわ個性を放つのは福島出身の15歳の女の子・青天目澄子(なばため・すみこ)だ。彼女を演じているのは、現在20歳の新進気鋭の女優、松本穂香さん。澄子役でブレイクし、今や一気に注目を集める松本さんに3回に渡ってロングインタビュー。

 3回目は、上京物語の『ひよっこ』にちなんだ松本さんの上京物語。地元・大阪から新幹線で通っていた頃の思い出、そして憧れのアーティストの話まで伺いました!

新幹線の車窓を眺め、ひとり音楽を聴きながら大阪に帰った日

――本格的に東京に出てくるまでは、大阪から通っていたそうですね。

松本 そうなんです。オーディションがあるとひとりで新幹線に乗って東京に来て、終わったらすぐに帰る。ずっとその繰り返しでした。マネージャーさんが来られない日だったら、オーディションの面接の方にしか会わずに、また真っ直ぐ大阪に帰るときもありました。東京に滞在している時間よりも新幹線に乗っている時間のほうが長いときもありましたよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >