2017/06/17 07:00

「僕は死にません」ジャニー喜多川氏が“死亡説”を自ら否定

ジャニース事務所 ©文藝春秋
ジャニース事務所 ©文藝春秋

「みなさん期待していると思いますけど、僕は死にません」

 先月から業界内で流れていたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)“死亡説”を本人が自ら否定した。

 芸能デスクが解説する。

「実は春頃からジャニー氏の“重病説”が囁かれ出し、先月下旬には“死亡説”にまでエスカレートしていました。一部メディアは事務所に問い合わせており、事務所は『元気ですよ』と否定していました。そうした雰囲気を察知したジャニー氏は、6月6日、テレビ朝日のイベントの応援サポーターにジャニーズJr.の3人組グループ、Mr. KINGが就任した際、その場に現れて、担当記者たちに自ら切り出して否定したのです。さらに、『面白いですよ。みんな、死ぬのを待っているみたい』とユーモアを交えて皮肉る余裕もありました」

 そもそも、“重病説”や“死亡説”はなぜ流れていたのだろうか。

「ジャニー氏もさすがに高齢です。病名は不明ですが、2年ほど前から入退院することがあると聞きます。今年4~5月の滝沢秀明(35)の舞台でも総合演出はジャニー氏でしたが、稽古に顔を見せることは少なかったそうです。他の芸能プロ幹部も日頃、ジャニー氏とは交流が少ないこともあり、メディアにジャニー氏の体調を聞く人もいます」(テレビ関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >