2017/06/23 11:00

獣神サンダー・ライガーが語る「マスクマンに憧れていた本当の理由」

©白澤正/文藝春秋
©白澤正/文藝春秋

「テレビはつまらない」「テレビ離れ」など、テレビにまつわる話にはネガティブなものが多い。

 しかし、いまなお、テレビは面白い!

 そんな話をテレビを愛する「テレビっ子」たちから聞いてみたいというシリーズ連載の5人目のゲストは、新日本プロレス所属のプロレスラーである獣神サンダー・ライガーさん!

 テレビ創世期を代表するヒット番組が力道山のプロレス中継であるように、プロレスとテレビは切っても切り離せない関係。

 自身も、大の特撮好きで知られ、プロレスのみならずバラエティー、ドラマに出演されるなど、もっともテレビに愛されるプロレスラーのひとりであるライガーさんに、まずは子供の頃のテレビ体験や、プロレスラーになるまでを、新日本プロレス道場内にあるライガーさんの部屋で伺った。

◆ ◆ ◆

人を救うウルトラマンよりも、人間を追いかける怪獣が好き

――お邪魔します……。

ライガー どうぞ、座って座って。足くずして。

――失礼します。僕にとってライガーさんは子供の頃からのヒーローなので、ちょっと緊張しているんですけど……。ライガーさんといえば、特撮ファンで有名ですが、それは子供の頃からですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >