2017/06/25 17:00

獣神サンダー・ライガーが『世にも奇妙な物語』で学んだ「魅せる」ということ

©白澤正/文藝春秋
©白澤正/文藝春秋

「テレビはつまらない」「テレビ離れ」など、テレビにまつわる話にはネガティブなものが多い。

 しかし、いまなお、テレビは面白い!

 そんな話をテレビを愛する「テレビっ子」たちから聞いてみたいというシリーズ連載の5人目のゲストは、新日本プロレス所属のプロレスラーである獣神サンダー・ライガーさん!

 テレビ創世期を代表するヒット番組が力道山のプロレス中継であるように、プロレスとテレビは切っても切り離せない関係。

 自身も、大の特撮好きで知られ、プロレスのみならず数多くのテレビ番組に出演されるなど、もっともテレビに愛されたプロレスラーのひとりであるライガーさんは、意外にもドラマへの出演も少なくない。

 そんな彼に「魅せる」とは何か、また、趣味として熱中している怪獣づくりなどについて、フィギュアが並ぶライガーさんのお部屋で伺った。

◆ ◆ ◆

猪木さんは目で試合してる。目で、表情で

――テレビ中継とかでもそうですし、大きな会場とかだとオーロラビジョンとかがあったりすると思うんですけど、それがある時とない時と、試合のやり方や意識する方向って変わりますか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >