楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/01 06:00

佐々木蔵之介「父親の造り酒屋を継がなかった分、俳優業をしっかりと」

佐々木蔵之介
佐々木蔵之介

  映画『嘘八百 京町ロワイヤル』(1月31日公開)で、陶芸家の佐輔を演じている佐々木蔵之介。腕は良いのに売れない佐輔と、目利きだが冴えない古美術商の則夫(中井貴一)がタッグを組んで、大物たちにコンゲームを仕掛けるヒット喜劇『嘘八百』の第2弾だ。

「前回はたった16日間で撮って、初日に『これは3日で回収できますね』って聞いて、予算がかかってないのが露呈したんです。おかげで2作目を撮れることに(笑)。今度はパワーアップしたのか撮影期間が20日間になり、さらにマドンナがいるんですよ」

 マドンナ役は広末涼子。父の形見である古田織部の茶碗を奪われたという彼女を助けるべく、則夫と佐輔のコンビは京都の大物や政治家を騙そうと奮闘する。

「涼子ちゃんの存在は大きいですね。でも僕は妻役の友近さんとのシーンが多い。友近さんは本当に頼りになりますね。現場でも、妻としても」

 ダブル主演となる中井貴一との再共演が、何より嬉しかったという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >