楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/01 11:30

事故で半身不随となった中年男と、フィリピン人家政婦との心の交流

アンソニー・ウォン
アンソニー・ウォン

 2月1日(土)より公開される香港映画『淪落(りんらく)の人』は、事故で半身不随となり車椅子で生活する中年男チョンウィンと、彼の世話をするフィリピン人の家政婦エヴリンとの交流劇。共に人生に失望感を味わう2人は、反発しあいながらやがて無二の存在となっていく。頑固者のチョンウィンを演じるのは、数多の出演作を持つ香港の名優アンソニー・ウォン。本作の物語に惚れ込んだ彼は、低予算であることを考慮しノーギャラでの出演を快諾。映画の完成後、数々の主演男優賞を受賞した。監督のオリヴァー・チャンは1987年生まれの新人で、これが初の長編映画。

「監督からまず物語を聞き、その完成度の高さに興味を持ちました。新人だったけど僕に緊張してたなんてことは全くない。現場では可愛いおじいちゃんのように扱われて頭に来ましたよ(笑)。エヴリン役を演じたクリセル・コンサンジさんも、映画出演は初めてだけど、8歳の頃から演技経験のあるベテランだったし。僕が知るかぎり、この映画はフィリピン人の女優が初めて主役を務めた香港映画だと思う。香港はとてもコスモポリタンな街で、フィリピン人を始め、外国人がたくさん住んでいる。それなのにそういう外国人が登場する香港映画が作られないのははっきり言って恥ですよ。僕がもし監督をするなら、パキスタン人が主役の映画を作りますね。まあ僕が考える物語はどれも奇想天外なものばかりで誰も投資してくれないけど(笑)」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >