2017/07/12 11:00

いまだ枯れてない“ゆず”のストイックな精神を感じた――近田春夫の考えるヒット

カナリア/ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)『謳おう』EP(extended play)収録。日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング。
カナリア/ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)『謳おう』EP(extended play)収録。日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング。

『カナリア』(ゆず)/『ピースサイン』(米津玄師)

 ゆずが今年で20周年と聞き、すこしビックリした。なんだかまだデビューして6~7年ぐらいのイメージだったからだ。そういわれてみればたしかにそうなのだが……。

 いや別に彼らに限ったことではない。このページをやっていると、結構案外20周年には出くわす。そのたんびに同じようなことを思うのだ。

 実感する時間の進み方が昔とは比べものにならぬほど遅くなってしまっているこの現状には、実は俺も当惑というか脅威は感じているのよね。何故といって、こんな傾向に拍車でも掛かりようもんならあーた、下手をすりゃ俺なんかもあっという間(3日ぐらいの実感で)にお爺さんだよ。不安ダヨォ。浦島太郎じゃないんですから……。

 それはともかく、この業界では“第一線勤続20年”も、もうそんなに珍しいことではなくなってきているようだ。

 その意味するところをサクッと考えてみましたんですけど、昔の歌手/芸能人よりいまのいわゆる“jpopアーチスト”のほうが才能に優れているから長命なのだというのなら、それにはちょっと異議の申し立てをしたいところだ。俯瞰すれば、何にせよ根幹にあるのはいわゆる“事務所力”のアップであろう。プロダクションにしろCD会社にしろ、如何に所属の商品の“人気”を長持ちさせるか、そのノウハウにはますます磨きがかかってきているに違いない。そうした意味での地道な努力の結果(笑)なのではないかと、ハイ。あ、あくまで私見ですけどね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >