2017/07/20 07:00

ご存知ですか? 7月20日は『千と千尋の神隠し』が公開された日です

『千と千尋の神隠し』記者会見 ©共同通信社
『千と千尋の神隠し』記者会見 ©共同通信社

 いまから16年前のきょう、2001(平成13)年7月20日、スタジオジブリ制作・宮崎駿監督のアニメーション映画『千と千尋の神隠し』が封切られ、たちまち大ヒットとなった。宮崎の前作『もののけ姫』(1997年7月12日公開)は約1年をかけて邦画の興行成績の新記録(興行収入193億円、観客動員数1420万人)を達成したが、『千と千尋』はそれをわずか56日で突破。さらには11月11日までの約4ヵ月間で、『タイタニック』(ジェームズ・キャメロン監督、1997年公開)の興行成績をも抜き、日本映画史上トップに躍り出る。結局、『千と千尋』は1年以上のロングランヒットとなり、最終的に興行収入は304億円、観客動員は2350万人に達した。

『千と千尋の神隠し』大ヒットの背景のひとつには、シネマコンプレックス(シネコン)の全国的な普及もあげられる。『千と千尋』は公開されるや、シネコンの複数のスクリーンで上映された。そこへさらに客が殺到したため、ほかの映画をかける予定だったスクリーンも同作のために回され、上映面数がどんどん増えていく。このため観客動員は加速度的に増加したのだ。しかし、この結果には功罪両方の側面があったと、スタジオジブリのプロデューサーの鈴木敏夫は次のように語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >