2017/08/01 17:00

「長く愛される」秘訣をこのシリーズに学んだ!――春日太一の木曜邦画劇場

1995年作品(80分)/ケイエスエス/3800円(税抜)/レンタルあり
1995年作品(80分)/ケイエスエス/3800円(税抜)/レンタルあり

 毎日の仕事に疲れた人たちにとって、通勤や昼休みのひとときの時間潰しになれれば。

 それが、本連載で筆者が最も心がけていることだ。そのために参考にしているのが、竹内力主演のVシネマ『難波金融伝 ミナミの帝王』だ。

 全六十作のシリーズには凝った映像表現はないし、展開もワンパターンだから、「読解」に頭を働かせる必要がない。ただ、それだけだとあまりに刺激に欠け過ぎるので、時おり少しばかりの「毒」や「陰」や「笑」をまぶす――。この「ミナミの帝王」の基本フォーマットは「疲れた時の時間潰し」用の娯楽にはピッタリで、それがそのまま本連載の基本形になっているのだ。

 そこで、通算二五〇回目の今回はシリーズの劇場版第五作『甘い罠』を取り上げる。

 本作を含め、物語展開はシリーズ通してほぼ全て同じだ。大阪はミナミで高利貸しを営む主人公・萬田銀次郎(力)から止むに止まれぬ事情で金を借りた善良な人間が、今度は悪徳業者に騙されて泥沼に陥る。借金回収のため銀次郎は依頼人を助け、度胸と法律の知識を駆使した弁舌で悪徳業者を相手に立ち向かっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >